セールスフォースの基本用語説明

09e4fa27171bb81180f7b233ad94245b_s

セールスフォースでは、説明しなければ理解ができない用語が多数あります。今回は、セールスフォースを利用していくにあたって、説明が必要な用語について分かりやすく説明していきます。

 

アプリケーションとは?

アプリケーションとは、仕事の局面に応じて利用する具体的機能を含んでいるソフトウェアのようなものです。具体的な例をあげるとセールスと呼ばれるアプリケーションには、商談などの進捗状況を共有・確認できる機能や、取引先などのお客様先を管理する機能など、複数の機能が入っているのです。

 

オブジェクトとは?

オブジェクトには、リードや商談などがあります。これらは、アプリケーションの中に入っていて、それぞれのオブジェクトが、あなたの仕事の状況に応じた具体的機能とされています。

image001

また、オブジェクトには、2つの種類があります。それが、「標準オブジェクト」と「カスタムオブジェクト」です。

 

標準オブジェクトは、すでにセールスフォースの中にあるオブジェクトのことです。

カスタムオブジェクトとは、すでにあるものではなくて自作したオブジェクトのことです。

 

レコードとは?

レコードとは、オブジェクトの中の1データ(案件)のことを意味します。
下図のように、リードに存在する1つのデータのまとまりをレコードと呼びます。

image002

 

項目とは?

レコードの中に存在する1つのデータのことです。分かりやすく説明すれば、商談オブジェクトの中のレコードを開くと、このように表示されます。

image003

印がついている、「名前」や「会社名」などが項目の部分となります。

 

セールスフォースを理解するうえで、データの呼び方を学ぶことは大切なことです。この用語がセールスフォースの全てではないのですが、これらのような基本的な用語を事前に覚えておくことは、運営する際に大切なことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よく読まれている記事

  1. 6dcf78a1190d3171b6752b37c5087691_s
    現在もなお、目覚ましい成長を続けるSalesforce.com(以下、SFDC) 彼らのビジネスを紐…
  2. 53e233cc3d6eaeaf10dda5147f5280bc_s
    セールスフォースの導入を成功させるためには、営業になるべく負担をかけずに運用することが重要です。しか…
  3. 09e4fa27171bb81180f7b233ad94245b_s
    セールスフォースでは、説明しなければ理解ができない用語が多数あります。今回は、セールスフォースを利用…
  4. 7f94d7ac4b4f150bcc975ea0aabdc9e9_s
    現在、売り上げを上げるためにセールスフォースの導入を開始する人が増えてきています。しかし、その分、導…
  5. 011ff69fa7bd2674613003ce8f4f76c0_s
    セールスフォースを導入した多くの企業の声を聴くと、ある共通の問題を抱えていることがわかりました。セー…
  6. 4ca7a6463a931cf5ec0346ad9edbad81_s
    セールスフォースと聞けば顧客管理、営業支援などと想像する人が多いのではないかと思います。しかし、実は…
ページ上部へ戻る