出張申請アプリケーションの作成~画面レイアウトの調整を行う~Part3~

画面レイアウトを調整する際の作業や動作をご紹介いたします。

 

1、最初に、ボタンの設置を行いましょう。設定画面の中にある作成からオブジェクトを選択します。
そして、出張申請を選択し、ページレイアウトセクションの出張申請レイアウトの編集を選択します。

 

image001

 

2、画面の左上を見てみると、ボタンがありますので、こちらをクリックしてください。承認申請ボタンを出張申請の詳細セクションの標準ボタンにドラッグ&ドロップしましょう。追加が完了したら、保存を押します。

 

image002

 

image003

 

3、これから、承認プロセスの動作確認を行っていきます。前回作成いただきました、山本次郎でログインを行っていきます。(ユーザの新規作成の方法はこちら、ログインの仕方はこちらを参照)。その上で、出張申請オブジェクトを選択してください。そして、新規をクリックしましょう。

 

image004

 

4、以下のように入力を行い、承認申請ボタンをクリックしてください。

 

image005

 

image006

 

このようなメッセージが出てきますので、OKを選択します。

 

5、そして、一度ログアウトを行ってください。マネージャとなる田中太郎でログインを行いましょう。ログインができましたら、ホーム画面から未承認申請が届いていることを確認することができます。アクションにある承認/拒否を選択します。

 

image007

 

6、今回は、以下のようにコメントの入力を行い、承認を押しましょう。

 

image008

 

補足:コメントの欄には、承認理由や拒否理由の入力が可能です。

 

7、承認履歴のすべての状況が承認済みに変更されていることを確認できれば、動作確認は終了となります。

補足:編集セクションの錠のマークは、一旦編集された出張申請は編集することができないことを意味しています。編集を押すとレコードがロックされましたというアラートが表示されます。

 

image009

 

ここまでで、カスタムアプリケーションの大枠が完成となります。

今回は「申請業務」のアプリケーション作成をご紹介してきました。
別の記事では、同じように多くの人が作成している「工数管理」のアプリケーションの作成手順をご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よく読まれている記事

  1. 7f94d7ac4b4f150bcc975ea0aabdc9e9_s
    現在、売り上げを上げるためにセールスフォースの導入を開始する人が増えてきています。しかし、その分、導…
  2. 4ca7a6463a931cf5ec0346ad9edbad81_s
    セールスフォースと聞けば顧客管理、営業支援などと想像する人が多いのではないかと思います。しかし、実は…
  3. 09e4fa27171bb81180f7b233ad94245b_s
    セールスフォースでは、説明しなければ理解ができない用語が多数あります。今回は、セールスフォースを利用…
  4. 011ff69fa7bd2674613003ce8f4f76c0_s
    セールスフォースを導入した多くの企業の声を聴くと、ある共通の問題を抱えていることがわかりました。セー…
  5. 6dcf78a1190d3171b6752b37c5087691_s
    現在もなお、目覚ましい成長を続けるSalesforce.com(以下、SFDC) 彼らのビジネスを紐…
  6. 53e233cc3d6eaeaf10dda5147f5280bc_s
    セールスフォースの導入を成功させるためには、営業になるべく負担をかけずに運用することが重要です。しか…
ページ上部へ戻る