運営責任者について

当メディアをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。「SFAの教科書」を運営しております、株式会社ベンチャーネット代表取締役の持田と申します。 SFA(Sales Force Automation)は、企業の営業活動を管理面/現場面での両面から効率化するものとして、米国で爆発的に浸透し、日本でも導入企業が増えています。管理側では、営業マン毎/案件毎の進捗を常に把握することができ、現場側では情報共有や業務日報などを効率化することができます。 SFA活用には、営業プロセス改善の効率化、情報共有による資産化、マネジメントの効率化など多くのメリットを含んでいます。これまで属人的に行われていた営業活動をデジタル化することで、PDCAをより効率的に、より速いサイクルで回すことができるようになるでしょう。しかし、ライセンスを購入してすぐそれが実現できるのか、と言えばそうではありません。その会社毎にシステム設計を行い、独自にカスタマイズすることが必要となります。現在運用している既存システムとデータ連携するのであれば、SFA連携の開発も必要となるでしょう。そこでコンサルタントとしての実力が試されています。私はSFA専門のコンサルタントたちとともに「実際に成果を上げるSFA」を納品することを目標に、日々お客様を関わっております。

プロフィール
持田 卓臣
株式会社ベンチャーネット 代表取締役
早稲田大学卒業後、日本ヒューレット・パッカード株式会社を経て早稲田大学大学院にてMBAを取得し、同時期の2005年6月に有限会社ベンチャーネットを設立。
ベンチャー企業同士のアライアンスを主体とする事業展開を開始する。
2007年12月から検索エンジン対策サービスSEO事業に参入。
2013年、盛和塾に入塾し、稲盛和夫氏に師事。
2014年に経営支援システム「VENTURE NET ENGINE」の開発に着手。
この他にも多岐にわたるIT関連ビジネスを視野に入れて事業展開中。

ピックアップ記事

  1. 866529_26072537

    アンケートと付加メリット‐B to C 型の業者の場合特に重要、アンケートに対するメリットの付け方

    飲食店に行くと、テーブルの上にアンケートが置かれているケースがあります。 大手企業になると、ほとんど…
  2. 741586_61291357

    下剋上!弱者がとるべき5大戦略

    弱者が強者に勝つ。戦国の世であれば、下剋上といった風にも呼ばれます。 ビジネスの世界においても、まさ…
  3. 07ec4333b38ffaa655c6516db2d7035d_s

    セールスフォース運用の重要ポイント~インテリア業界と病院の意外な共通点~

    インテリア業界最大手である、「サンゲツ」は機能性壁紙などのCMでおなじみの方も多いかもしれません。 …
  4. 6cc8d685c2ff7a3f5a41479636322bd7_s

    数あるSFAの中で、なぜセールスフォースなのか?

    ORACLE、Microsoft、Cybozuなどが販売しているSFA製品は、現在40製品以上あり、…
  5. 011ff69fa7bd2674613003ce8f4f76c0_s

    セールスフォース利用の際に出てくるハードル

    セールスフォースを導入した多くの企業の声を聴くと、ある共通の問題を抱えていることがわかりました。セー…

よく読まれている記事

  1. 7f94d7ac4b4f150bcc975ea0aabdc9e9_s
    現在、売り上げを上げるためにセールスフォースの導入を開始する人が増えてきています。しかし、その分、導…
  2. 011ff69fa7bd2674613003ce8f4f76c0_s
    セールスフォースを導入した多くの企業の声を聴くと、ある共通の問題を抱えていることがわかりました。セー…
  3. 6dcf78a1190d3171b6752b37c5087691_s
    現在もなお、目覚ましい成長を続けるSalesforce.com(以下、SFDC) 彼らのビジネスを紐…
  4. 09e4fa27171bb81180f7b233ad94245b_s
    セールスフォースでは、説明しなければ理解ができない用語が多数あります。今回は、セールスフォースを利用…
  5. 4ca7a6463a931cf5ec0346ad9edbad81_s
    セールスフォースと聞けば顧客管理、営業支援などと想像する人が多いのではないかと思います。しかし、実は…
  6. 53e233cc3d6eaeaf10dda5147f5280bc_s
    セールスフォースの導入を成功させるためには、営業になるべく負担をかけずに運用することが重要です。しか…
ページ上部へ戻る