201605-03-01

前回は、PDCAの基本的な部分についておさらいしてみました。今回は、とある商品の「キャンペーン」を想定しながら、PDCAのサイクルを考えてみます。

 

キャンペーン(想定)の概要

おおよそ、次のような状況を想定してください。

  • 売りたい商品 : 真っ赤なスポーツカー
    • デザイン的に、30代~40代の男性が子供の頃に夢中になったアニメに出てくる、主人公のライバルが操縦していた赤いロボットをイメージさせる
    • エンジンに定評があるスポーツカーのリニューアル商品
    • スポーツカーでありながら、燃費やメンテナンス性の良さを向上させたニュータイプ

これらの情報を元に、この商品のメインターゲットが決まりました。

  • この商品のメインターゲットは、30代~40代の男性サラリーマン

201605-01-02

 

さらに、市場へのアピール方法としていくつか挙がりましたが、今回はその中でも、駅前でのキャンペーンイベントに注目します。

  • キャンペーンイベントの概要 : 九段下駅前の広場で、土曜日に開催
  • 事前の準備
    • キャンペーンイベント10日前から、九段下駅前にイベントを告示
    • さらに3か月前から、テレビCMにて広告を流した

 

結果はこの様になりました。

201605-01-03

この中で、PDCAを考えると、次のようになります。

  • P : メインターゲットを絞り込み、キャンペーンイベントの計画を立てる
  • D : キャンペーンイベントの実施
  • C : 結果はどうだったか?に対する分析
  • A : 次は何をするか?見込み客を顧客にするためにより効果的なアプローチ方法を検討する

ここで、次の一手が浮かびました。今度は、キャンペーンの中で見つけた顧客候補に対して、営業担当者がアプローチをしていきます。

201605-01-04

いよいよ、キャンペーンイベントの来場者へ、個別に営業活動スタートです。

でも、このタイミングで「いきなり電話をする」とか「パンフレットをもってお宅訪問」など、闇雲に動いても良い結果は出ません。

一定の期間内で、より効果的にアピールするために、今度は「個別営業」や「Webサイトでアピール」に関するPDCAを考えることが必要です。

例えば、このような感じでしょうか。

  • P : 顧客候補ごとにアプローチスケジュールを立てる
  • D : 顧客候補リストを作成、スケジュールに沿って営業活動
  • C : アプローチ方法(電話/訪問など)は間違っていないか、アプローチに対する変化はないか、実際に購入に結び付いたケースはあるか、などを確認する
  • A : 購入に至らなかった顧客候補へのアプローチ方法の再検討、見込み客へのアプローチ方法再検討   などなど

 

こうして、ある一定期間の自分の動きや顧客候補・見込み客などの変化を確認しながら、再び次の一手へと進んでいきます。

 

PDCAサイクルは、1回で終わりではありません。時々、それまでの自分の行動、周りの変化を確認しながら、最終的な目標にむけ、常に繰り返されます。PDCAサイクルは、円形に描かれていることが多いのですが、これを組み合わせると、らせん状に上に登っていくイメージになります。

1回のサイクルで1周したら、次の1周に向けて策を練り直す、これを繰り返していくことが重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よく読まれている記事

  1. 7f94d7ac4b4f150bcc975ea0aabdc9e9_s
    現在、売り上げを上げるためにセールスフォースの導入を開始する人が増えてきています。しかし、その分、導…
  2. 53e233cc3d6eaeaf10dda5147f5280bc_s
    セールスフォースの導入を成功させるためには、営業になるべく負担をかけずに運用することが重要です。しか…
  3. 09e4fa27171bb81180f7b233ad94245b_s
    セールスフォースでは、説明しなければ理解ができない用語が多数あります。今回は、セールスフォースを利用…
  4. 011ff69fa7bd2674613003ce8f4f76c0_s
    セールスフォースを導入した多くの企業の声を聴くと、ある共通の問題を抱えていることがわかりました。セー…
  5. 4ca7a6463a931cf5ec0346ad9edbad81_s
    セールスフォースと聞けば顧客管理、営業支援などと想像する人が多いのではないかと思います。しかし、実は…
  6. 6dcf78a1190d3171b6752b37c5087691_s
    現在もなお、目覚ましい成長を続けるSalesforce.com(以下、SFDC) 彼らのビジネスを紐…
ページ上部へ戻る