セールスフォースのChatterってなに?使い方や機能性を徹底解説

セールスフォースのChatterってなに?使い方や機能性を徹底解説

セールスフォースのChatterってなに?使い方や機能性を徹底解説 現在、多くの企業で社内コミュニケーションの生産性の低さが問題視されています。その社内問題を解決する手段として、クラウド型のソーシャルネットワークサービスであるChatter(チャター) に大きな注目が集まっています。実際に、セールスフォースの入り口とし...
アジャイル開発を成功に導くためのマインドセット

アジャイル開発を成功に導くためのマインドセット

アジャイル開発を導入することになったとき、真っ先になにを変えれば成功に近づくと思いますか?それは、マインドセットです。マインドセットが聞き慣れない方は、物事に取り組むうえでの心構えだと考えてください。今回は、アジャイル開発を成功に導くためのマインドセットをご紹介します。
アジャイル開発に参画する人の役割

アジャイル開発に参画する人の役割

アジャイルでは、あなたはどんな役割を担っていますか?なにを実施することでチームに貢献できるのでしょうか。アジャイル開発には、参画者全員に明確な役割が存在します。今回は、アジャイル開発の役割についてご紹介します。
従来型のソフトウェア開発の問題を解決するアジャイル開発

従来型のソフトウェア開発の問題を解決するアジャイル開発

アジャイル開発は、世界のトップエンジニアが採用する、優れた開発技法です。ソフトウェア開発で生じやすい問題を次々と解決し、IT業界で働くエンジニアの仕事を支えてきました。ここでは、アジャイル開発がどのような問題を解決し、ソフトウェア解決を手がけるエンジニアを支えてきたのかご紹介します。
Chatterのウマい活用法4選 ~他社事例に学ぶ~

Chatterのウマい活用法4選 ~他社事例に学ぶ~

セールスフォースの社内コミュニケーションツール、「Chatter」 「コミュニケーションツールなら他のツールを既に使っている」 「顧客管理をするのにコミュニケーションツールなんていらない」 と考える方々も多いようです。 今回はChatterをうまく使いこなす事例をご紹介させていただきます。 そもそもChatterとは?...
アジャイル開発とは?メリットや導入ポイント、失敗事例を完全解説

アジャイル開発とは?メリットや導入ポイント、失敗事例を完全解説

現在、短期間の工程でプロジェクトを進めるうえで、欠かせない開発技法にアジャイル開発と呼ばれるものがあります。アジャイル開発でシステム構築およびソフトウェア開発業務を進めれば、従来よりも計画的に無駄なく作業が進められます。今回は、アジャイル開発とは、どういったものなのか、メリットや導入ポイント、失敗事例について解説してい...
営業マネジメント「管理面の変化」に対応する

営業マネジメント「管理面の変化」に対応する

前回は、営業マネジメントの“営業面の変化”について解説しました。顧客や案件が増加すれば、引き継ぎ効率が著しく低下し、良い報告しか上がってこず、大きな機会の損失になることがわかりました。次に、考えるべきは、管理面の変化についてです。管理面の変化を理解し、企業としてどのように対応しなければいけないのか焦点をあてていきます。
営業マネジメント「営業面の変化」に対応する

営業マネジメント「営業面の変化」に対応する

企業が成長すれば、営業面に大きな変化が表れます。しかし、営業マネジメントにおいて、エリア営業にどんな変化が起きるかイメージできない方も多いでしょう。営業面の変化について理解しなければ、顧客に対してストレスを与えてしまい、いずれ企業利益が減少していきます。今回は、営業マネジメントにおける「営業面の変化」について解説してい...
営業マネジメント「人員面の変化」に対応する

営業マネジメント「人員面の変化」に対応する

ここでは、人員面の変化とは、どんなものなのか具体的に考えていきます。人員面の変化とは、下記の2通りのことを意味します。 営業人員が増加する。 営業マネージャーが増加する。 営業人員や営業マネージャーが増加しているにもかかわらず、企業が何も対応をとらなければ、頭打ちになってしまうのも無理はありません...
Salesforceは、sansanとの連携で機能性が上がる

Salesforceは、sansanとの連携で機能性が上がる

名刺管理アプリで業界をリードするsansanは、セールスフォースとの相性が抜群に良いです。セールスフォースにsansanを連携すれば、大幅な業務の効率化が期待できます。今回は、セールスフォースに、sansanを連携すれば、どのように機能性が上がるのか、どんなメリットがあるのか解説していきます。 sansanの機能・会社...
Salesforceの競合商品をご紹介!

Salesforceの競合商品をご紹介!

クラウド型のCRM製品として、セールスフォースは圧倒的な人気があります。しかし、セールスフォース以外にも同じような機能をもった競合製品は多数存在。これから本格的に導入していきたい方のために、多くの製品を比較検討します。
AppMakerとセールスフォースの機能性の違いとは?

AppMakerとセールスフォースの機能性の違いとは?

現在、Googleが率先して開発を進めているAppMakerは、ビジネスライフに大きな変化を与えるCRMシステムとして、その認知度を高めつつあります。一般的なCRM製品と比較すれば、その認知度は低いものの間違いなく実力をつけつつあるクラウドプラットフォームです。今回は、AppMakerとセールスフォースを比較し、どのよ...
FileMakerとセールスフォースの機能性の違いとは?

FileMakerとセールスフォースの機能性の違いとは?

現在、FileMakerは、世界中のさまざまな企業で何百万人もの人々がプロジェクト管理や顧客情報の管理ツールとして採用しています。FileMaker プラットフォームは、今までさまざまな固有の問題を迅速に解決してきました。あらゆる事態を予測し、その場の状況に応じてカスタムアプリを作成する能力は、他社を圧倒しています。今...
サイボウズOfficeとセールスフォースの機能性の違いとは?

サイボウズOfficeとセールスフォースの機能性の違いとは?

サイボウズOfficeは、必要な機能を必要なタイミングで使用できる「ニッポンのグループウェア」として、高い人気があります。しかし、まだまだセールスフォースとの違いを理解されていない方も多いでしょう。今回は、サイボウズOfficeとセールスフォースを比較し、具体的な違いを探っていきます。
Zoho Creatorとセールスフォースの機能性の違いとは?

Zoho Creatorとセールスフォースの機能性の違いとは?

現在、世界のウェブマーケティング担当者が業務の効率化を実現するため、機能性の高いCRM製品を社内に導入しようとしています。さまざまなCRM製品の中でも、Zoho Creatorは、機能性や利便性の高さからパソコンに不慣れな方からも注目を集めています。 今回は、Zoho Creatorとは、一体どのような製品なのか、ど...
セールスフォースとdesknet’s NEOの機能性の違いとは?

セールスフォースとdesknet’s NEOの機能性の違いとは?

現場の生産性の向上にこだわり、圧倒的な使いやすさを実現したdesknet's NEOは、日経コンピュータ 2017年9月14日号 顧客満足度調査で第1位を獲得しました。 そして、見事3年連続で1位を獲得するツールとして、多くの法人企業で利用されています。 しかし、世界から俯瞰すれば、圧倒的にセールスフォースの導入数...
Salesforce(セールスフォース)とkintoneの機能性を徹底比較!

Salesforce(セールスフォース)とkintoneの機能性を徹底比較!

国内のクラウドプラットフォームとして人気の高いセールスフォースとkintoneは、方向性として類似する点が多いため、比較対象製品として頻繁に話題になることがあります。しかし、セールスフォースとkintoneでは、一体何が違うのでしょうか?今回は、それぞれの製品の違いについて徹底解説していきます。
セールスフォースでコスト削減とプロジェクトの一括管理を実現しよう!

セールスフォースでコスト削減とプロジェクトの一括管理を実現しよう!

セールスフォースを導入するにあたって、営業本部長の方からこんな相談を受けたことがあります。 「セールスフォースは、決して安い製品ではないのに、なぜこれだけ多くの企業で導入されているんですか?導入後に、どうしたら売上が増えるのか、よく分からないんです…。」 「自社での導入を検討しているけれど、費用対効果が得られるかが分か...
【セールスフォースの用語集】オブジェクトとレコードとは?

【セールスフォースの用語集】オブジェクトとレコードとは?

セールスフォースの運用担当者は、真っ先に基礎用語から理解しましょう。オブジェクトやレコードなど、初めて聞くとよくわからない用語がたくさん登場します。そのため、適切に運用するには、セールスフォースの製品を運用者自身がよく知る必要があります。 これからエンジニアに指示出しをするためにも、最低限の基礎知識として覚えておくべき...
【ウェブ担当者必見!】CRMの導入メリットやデメリットを徹底解説!

【ウェブ担当者必見!】CRMの導入メリットやデメリットを徹底解説!

中小企業や大企業など、会社の規模を問わずCRMが次々と導入されていることはご存知でしょうか?近年、AIによる技術発展が目覚ましく、顧客管理市場への参入が始まっています。 この時代に、Excelによる顧客管理に固執しているとするならば、その会社は大きな機会損失を招いているといっても過言ではありません。 CRMを導入すれば...