セールスフォース( 2 )

Category
セールスフォース【導入前】に事前確認すべきことは?
これから本気でセールスフォース(Salesforce)を導入したいという方に向けて、導入前に事前確認すべきことについて順番にご紹介します。“こうやってセールスフォースは、導入するんだな!”と感覚をつかんでいただけますと幸いです。 セールスフォース導入まえの事前確認チェック セールスフォースの準備段階 ここでは、導入前に...
Salesforce(セールスフォース)を導入するとどんなメリットとデメリットがあるの?
Salesforceを導入すれば顧客の管理方法や売り上げが改善されるため、ぜひとも社内で利用してみたいという方も多いでしょう。しかしながら、Salesforceが社内にどのようなメリットとデメリットをもたらすのか分からない以上、導入に躊躇していないでしょうか?今回は、Salesforceの魅力をメリットとデメリットに分...
Salesforce(セールスフォース)とは?基礎知識から徹底解説
顧客情報の共有や帰社後の営業情報の管理、見積もり情報の管理など、煩雑になりがちな仕事をもっと効率化できたらいいのにと思っていませんか?Salesforceを導入すると、これらの問題がすべて解決します。今回は、セールスフォースとはどんなサービスなのか、導入を検討されている方に向けて基礎知識を徹底的にご紹介します。 Sal...
営業管理システムをマーケティングで導入するとどうなるの?
もし、あなたの会社の営業マンが高いパフォーマンスを発揮せず、営業活動そのものが統合・管理できていないというのなら、顧客管理システムを導入することでマーケティングを根本から改善できる可能性があります。 たとえば、下記のような問題を抱えていないでしょうか? 「営業管理システムには、便利な機能があると聞くけれど、どんな機能が...
Salesforceを使いこなすための研修やセミナー「コア人材の育成と投資」
人間の寿命は有限です。しかし、企業は伝承ができれば無限に近い状態で継続することができます。どんな大手企業でも、明治に創業したメンバーが現役で働いているということは考えにくいでしょう。しかし、創業者の想いなどはしっかりと伝承されており、ひとつの会社、ひとつの方を持った人格として、継続をしています。継続のために必要なことは...
意外と知られていない!特定の日付をベースにワークフローを動かすには
セールスフォースのワークフローをお使いの際、下記のような悩みはありませんか。 「○日にアラートを飛ばしたいのに、○日という時間ベースのワークフローがない!」 セールスフォースの標準設定では、 基準日の前後の日程にしかワークフローを動かせません。 しかし、実は「○日にアラートをとばしたい」という願望をかなえることは可能で...
セールスフォースがセキュリティで絶対的信頼を得る3つの理由
業務システムを選択する際、 以下の点は重要な判断基準となるでしょう。 使いやすさ 業務効率を高めること コスト セキュリティ 現場社員に馴染めるもの しかし、この中で最も注意すべきなのは「セキュリティ」です。 SFA/CRM製品は現在40製品ほど販売されていますが、 「セキュリティ」の固さ・体制は、製品によってまちまち...
AI × Salesforce Einsteinが導くデジタルデータ活用の未来 
IBMのWatosonを始めとするAI GoogleやMicrosoft、Amazonなどが人工知能団体を設立したことでも大きな注目を集めていますが、中でも、世界的なソフトウェア企業のORACLEやSalesforceが製品にAIを導入するという発表には、大きな反響があります。 今回は、そのSalesforceのAIが...
入力の手間を省く 「選択リスト」の活用法
SFAツールで最も大きな課題の一つ。それが「定着化」です。 「入力する項目量が多い」 「何度やっても入力する場所・内容を間違える」 「今まで頻繁に入力してなかったので、業務量が増える」 など、現場からの非難の声が多かったり、 データ入力が思ったほどうまくされていないケースも目立ちます。 このようなケースに多くの解決策が...
次世代のビジネススタイルを形成する「セールスフォースIQ」とは
■業務時間の多くを占める「メール」の実態 海外企業の調査では、総業務時間の約3分の2をメールに使っているという調査結果があります。日本では、海外ほどではないものの、「メール作成」に1日約1時間半、「メールチェック」に1日約1時間(1通45秒と換算)と、 業務時間の3分の1程度をメールに使っていることがわかっています。 ...