セールスフォース活用Tips( 2 )

Category
3分でわかる!セールスフォースのデータインポートの方法(インポートウィザード)
「今までの取引先データをセールスフォースに移行したいのだが、やり方がわからない」という方は多いでしょう。 今回は、今までのデータをセールスフォースに一括インポート(移行)させる方法を動画を使って、「取引先」をインポートする方法を説明します。 インポートの流れは、以下のような形になっています。 ①インポートするデータを「...
【数式】:選択した日付の「曜日」を出す数式
セールスフォースのカレンダーには、標準で「曜日」を示す機能はありません。 しかし、「曜日」を重視する企業は多いのではないでしょうか。毎週水曜日は定例会議、隔週月曜日は得意先へご挨拶・・など、「曜日」基準で予定を設けていることは多々あります。 そこで、数式を用いて、指定された日付の「曜日」を表示させる方法をご紹介いたしま...
「選択リスト」項目が更新されるまでの経過時間を算出したい
【要望】 ある「選択リスト」項目が選択された時間から、次のものに変更されるまでの経過時間を知りたい。 【どういったケースに多いか?】 一番多いケースだと、何かのフェーズ分けとして「選択リスト」項目を作っている場合です。例えば、発注フェーズであれば「見積もり依頼」→「見積もり確認」のようなフェーズになりますし、開発フェー...
【数式】:日付・時間の数式項目が動かない原因は?
ストーリー A社では、タイムカード的役割を目的に、勤務開始時間と勤務終了時間の両項目を「日付・時間」項目で作成しました。 終了時間(work02__c)から開始時間(work01__c)を差し引きして、その日の労働時間を算出するシステムとなっています。 しかし、算出するための数式項目「労働時間」を作成したのですが、「労...
稼動管理アプリケーションの作成~項目作成と行動の入力を行う~Part3~
これから、既に作成した「案件」オブジェクトに項目を作成し、「案件」に関する「行動」を入力していきます。 手順は以下のとおりです。 ①項目の作成(選択リスト) ②「行動」の入力 1、最初に設定画面にある作成欄からオブジェクトを選択しましょう。カスタムオブジェクトの案件を選択して、開かれた画面でカスタム項目&リレーションの...
稼動管理アプリケーションの作成~カスタムオブジェクトの作成を行う~Part2~
これから、カスタムオブジェクトをカスタムアプリケーションの中に作成していきます。 作成するオブジェクトは「案件」オブジェクトで、「稼働・工数管理における案件管理」のためのものです。   1、最初に、設定画面から作成欄に存在するオブジェクトを選択しましょう。カスタムオブジェクトの作成をしていきたいので、新規カス...
稼動管理アプリケーションの作成~カスタムアプリケーションの作成~Part1~
この記事では、カスタムアプリケーションとその中身の作成をご紹介いたします。 作成していくのは、多くの方が使われている「稼働管理アプリケーション」です。 稼働管理アプリケーションは、案件の作業状態、作業時間、議事録の管理、活動している時間の分析などを行うことができるアプリケーションです。このアプリケーションを作成する工程...
出張申請アプリケーションの作成~画面レイアウトの調整を行う~Part3~
画面レイアウトを調整する際の作業や動作をご紹介いたします。   1、最初に、ボタンの設置を行いましょう。設定画面の中にある作成からオブジェクトを選択します。 そして、出張申請を選択し、ページレイアウトセクションの出張申請レイアウトの編集を選択します。     2、画面の左上を見てみると、ボ...
出張申請アプリケーションの作成~ワークフロー機能の追加を行う~Part2~
アプリケーションに自動化機能を搭載する手法は様々なものがありますが、今回は「承認申請」の機能についてご紹介します。 承認申請の機能はレコード作成者のユーザが承認申請をして、それが許可されたときに、なんらかのアクションが起きる機能です。 例えば、上司に見積書の「承認申請」を送り、上司から「許可」されれば、見積書が自動発行...
出張申請アプリケーションの作成~カスタムアプリケーションの作成を行う~Part1~
これから、カスタムアプリケーションの作成方法について説明していきます。作成方法として、簡潔に説明すれば、以下の流れになります。 ⓪Developer editionへの登録方法(本番環境を持っていない場合) ①カスタムアプリケーションの枠組みの作成をする ②カスタムオブジェクトを作成する ③カスタム項目を作成する ④レ...