Salesforceを使いこなすための研修やセミナー「コア人材の育成と投資」

Salesforceを使いこなすための研修やセミナー「コア人材の育成と投資」

人間の寿命は有限です。しかし、企業は伝承ができれば無限に近い状態で継続することができます。どんな大手企業でも、明治に創業したメンバーが現役で働いているということは考えにくいでしょう。しかし、創業者の想いなどはしっかりと伝承されており、ひとつの会社、ひとつの方を持った人格として、継続をしています。継続のために必要なことは「コア人材の獲得、育成です。」特にSalesforce(セールスフォース)のシステムを利用する場合、Salesforce(セールスフォース)独自の技術を、自社内に賄う事が非常に重要です。



大手企業が新卒採用を辞めない理由。コア人材の最初の1歩

大手企業は新卒採用を辞めません。その理由はコア人材に育つ人間の確保の最初の1歩目が新卒採用だという位置づけだからです。

新卒には企業DNAが浸透しやすい

新卒の特徴として、企業のDNAが浸透しやすいという特徴があります。もちろん、中途採用でもこれは当てはまりますが、その割合は全く違うと言っても良いでしょう。企業DNAもうまく伝えないと、新卒が誤った方向に進みかねません。 別の項目で紹介している企業理念もそうですが、会社、社会人としての行動規範、行動指針も見せていく必要があります。

コア人材の育成に対する投資

企業内で育成をすることも重要ですが、時には各種研修やセミナーなどへ参加させる必要もあるでしょう。こういった人材育成にかかる投資には、費用を惜しまずにやるべきと言えるでしょう。しかし、その際の人材選定は慎重に行う必要があります。コアとなる人材がそれぞれの部門に数人いるだけでも、会社の成果は見る見る変わると言えるでしょう。新卒採用や育成研修を活用して、企業にとって大きなプラスとなる人材を確保していく必要があります。

Salesforce(セールスフォース)を導入してる企業でのコア人材

Salesforce(セールスフォース)とい営業管理・支援ツールがあります。このツールの場合、専門的な知識が不可欠です。前述したように、新卒枠から育成していくケースも多々あると思います。その場合、Salesforce(セールスフォース)を導入している企業は大手が基本ですので、長い年月をかけてコア人材への育成を図ります。

Salesforce(セールスフォース)の新規導入時、コア人材は中途採用

実は、Salesforce(セールスフォース)を導入した企業の大半は専属の技術者がいない状態での導入がほとんです。SEFの教科書からお問い合せ頂くクライアント様もSalesforce(セールスフォース)より営業が掛かり、「便利そう!」「使ってみたい!」などと安易に導入を決意したものの、まずライセンス料金が高値(※高度なツールの為)の為、経営資金を圧迫され、さらにカスタマイズが自社でできず、サポート・カスタマイズ料でさらに経理を圧迫される企業が非常に多い事が多いです。

Salesforce(セールスフォース)の営業支援ツールは、ツールそのものに専門資格が必要なほど技術者泣かせの専門的な技術です。大手の場合、新卒から少しずつSalesforce(セールスフォース)に触れていき、10年単位で担当者を育成します。中小企業の場合は、そのようなことはできず、大半が中途採用でSalesforceを扱ったことがある技術者を採用するか、自社の技術者をSalesforceのサポート・カスタマイズ用に育成するか?の選択肢を迫られることになります。

自社に専門的な技術者がいない場合、せっかくのい良いツールも各社毎の使いやすさが損なわれてしまう為、便利性は感じられなくなります。Salesforce(セールスフォース)のコア人材の採用や育成。これは導入した企業全体の悩みでもあります。

Salesforce(セールスフォース)の研修・セミナー一覧

SFAの教科書がおすすめするセミナー・研修は下記の2つです。Salesforceの専属技術を手に入れる為受講必須な内容になっております。

セールスフォース

Salesforce(セールスフォース)をさらに活用する為のスキルアップ。Salesforce製品を使いこなし、業務に必要なスキルを学べます。認定講師によるトレーニングを数多く用意。実践的なアドバイスをもらいながら
Salesforce 製品をもっと使いこなしたい。業務に必要なスキルを磨きたい。そんなときは、Salesforce の認定講師によるトレーニングの受講をおすすめします。目指すレベルに短期間で効率的にたどり着きましょう。トレーニング会場や貴社のプライベートな環境での集合研修、またコースによってはバーチャル/ライブ配信での受講も可能。
パンフレット実施スケジュール

エディフィストラーニング

エディフィストラーニングが主催するセールスフォース・ドットコム社のトレーニングコースです。営業、サポート、そのほかの関連部門をつなぎ、商談のフェーズ、お客様の問題解決に必要なナレッジの共有を可能にします。こうした最適なコミュニケーションが、高い顧客満足を生むサービスの提供、業務効率の改善を実現する為の、 Salesforceの管理者、開発者様用の研修やセミナーを用意しております。

Salesforce(セールスフォース)セミナーイベント

「TECH PLAY」にて主催されているSalesforce(セールスフォース)のセミナーが結構人気です。直近のセミナー情報を下記に記載しておきますので、是非1度足を運んでみてください。

R言語によるデータ分析入門、ハンズオンセミナー!

2018/05/20(日)13:00〜16:30 / Accenture / 定員40人
東京都港区赤坂1-11-44

Salesforce女子部 #17 〜Salesforce1年生に贈る、先輩からのアドバイス〜

2018/05/15(火)19:00〜21:00 / Salesforce 女子部 / 定員38人
東京都千代田区丸の内2-7-2 (JPタワー12階)

Salesforce もくもく会 in 福岡#7

2018/05/18(金)19:00〜21:30 / Salesforce もくもく会 / 定員13人
福岡県福岡市博多区博多駅前1-15-20 NMF博多駅前ビル 2F

【B2B企業向け】Pardot導入関西1位ZENofficeのマーケティングオートメーション活用方法

2018/05/23(水)19:30〜21:30 / Salesforce デジタルマーケティング MA / 定員15人
大阪府大阪市中央区備後町3-2-15 モレスコ本町ビル5F

【B2B企業向け】Salesforce Pardot導入実績 関西1位のZENofficeによるマーケティングオートメーション活用方法

2018/05/23(水)19:30〜21:30 / Salesforce デジタルマーケティング MA / 定員15人
大阪府大阪市中央区備後町3丁目2 3-2-15 モレスコ本町ビル5F

デジタルマーケティングセミナー

2018/05/23(水)19:30〜21:30 / デジタルマーケティング / 定員15人
大阪府大阪市中央区備後町3丁目2 3-2-15 モレスコ本町ビル5F

Salesforce Developer Group ルーキー会 #09

2018/05/24(木)19:00〜22:00 / Salesforce セキュリティ 初心者 / 定員44人
東京都中央区日本橋二丁目11番2号(太陽生命日本橋ビル16F)

以上、随時セミナー・研修のイベント情報は更新していきます。自社でSalesforce(セールスフォース)のコア人材を育成するために、セミナー・研修を受けさせる投資も必要なのではないでしょうか。

SFAの教科書@二階堂
株式会社ベンチャーネットにてコンサルティング問い合わせ窓口を担当している二階堂です。皆様のセールスフォースの導入などのコンサルティングをさせて頂いてます。導入された後の悩みなども受け付けておりますので是非無料ご活用下さい。

*
*
* (公開されません)