なにで勝負していくか‐戦略なくして勝利は無い、戦略的マーケティングを実施せよ

なにで勝負していくか‐戦略なくして勝利は無い、戦略的マーケティングを実施せよ

競合と争っていく中で、自社では何を武器にして戦っていくのかを考える必要があります。当然のことですが、他の業者が手を付けていない、独創的かつ実用性の高いものが用意できれば、それは市場はいい反応を示してくれることでしょう。

しかし、こういった優れた愛ではなどは早々出てくるものではありません。
今回は、この何を武器にするのか、という視点の作り方についてご紹介していきたいと思います。



【戦略とマーケティングの実施】

これらなにを武器にしていくのか、というのは、マーケティング視点で考えても非常に重要なポイントです。

戦略を練る際に、マーケティング視点が弱いと、お門違いな商品が出来上がることも考えられます。大事なことは、ユーザー、消費者のインサイト(本音)に迫るコト。

その為には、たくさんの実験や検証も必要ですし、実際に商品に対する反応を紳士的に受け止める必要もあると言えるでしょう。

【決めたら貫く】

なにで勝負するか、を決めた時、それをある程度貫き通す、強い意志も必要です。
リリースしてあまり反応が良くなかった、だから終わりではなく、それを改善していくために、商品開発部があり、営業部、広報部があるはずです。

この商品で勝負していく、と決めたら、なにがなんでもそこから逃げないということも経営をしていくうえでは重要と言えるでしょう。

勝負をする前の準備も、勝負を始めてからの振り返りも等しく重要です。

SFAの教科書@二階堂
株式会社ベンチャーネットにてコンサルティング問い合わせ窓口を担当している二階堂です。皆様のセールスフォースの導入などのコンサルティングをさせて頂いてます。導入された後の悩みなども受け付けておりますので是非無料ご活用下さい。

*
*
* (公開されません)