セールスフォースのユーザ作成方法~単体作成と複数作成~

セールスフォースのユーザ作成方法~単体作成と複数作成~

「セールスフォース導入時に全部任せていたので、ユーザの作成方法がよくわからない」「間違ってユーザが消えたらどうしよう」と、お悩みの管理者の方は多いのではないでしょうか。
そのような方のために、ユーザの作成方法を動画にまとめました。

今回の動画では、
①単体のユーザを作成する方法
②複数のユーザを一気に作成する方法

をご紹介いたします。

動画の中でもご紹介いたしますが、②複数のユーザを一気に作成するでは、一気に10ユーザをまとめて作成できます。
この手法は、以下のような状況の方にお勧めです。

・各ユーザに自分の詳細情報を入力してもらいたい
・一人一人作成している時間が惜しい
・役職等の詳細情報が必要ない場合(単に、一定期間セールスフォースにログインさせる権限を与えたい場合)

反対に、管理者がユーザ情報を詳細に入力しなければいけない場合、①単体のユーザを作成する方法で行った方がよいでしょう。
以下の作成方法は、作成する管理者の状況・立場によって使い分ける必要があります。

また、ユーザを作成するにあたって、プロファイルやロールを事前に準備しておく必要があります。これらを整えた上で、ユーザ作成に臨みましょう。

SFAの教科書@二階堂
株式会社ベンチャーネットにてコンサルティング問い合わせ窓口を担当している二階堂です。皆様のセールスフォースの導入などのコンサルティングをさせて頂いてます。導入された後の悩みなども受け付けておりますので是非無料ご活用下さい。

*
*
* (公開されません)