4分と4STEPで完全解説 カスタムオブジェクトのレポート作成方法

4分と4STEPで完全解説 カスタムオブジェクトのレポート作成方法

レポートの作成方法は、ドラッグ&ドロップで、操作そのものは簡単です。
しかし、「こういうレポートを出したい」という要望だけを聞いて、作成できる自信はありますか。

・「こういうレポートを出したい」というレポートをつくる自信がない方

・テンプレートの作り方だけわからない方

・そもそもレポートをどう使っていけばいいかわからない方

上記の方々は、必見です。
4分で、カスタムオブジェクトのレポートの作成方法を完全解説します。



<レポートを作る際の4STEP>

まずは、どのようなレポートを作成するのか、ということを定めます。
今回は、「出張費や回数など、担当者別になった一覧が欲しい」という意見からスタートします。

このような場合、下記のような4STEPで考えていきます。

①何のオブジェクトを対象にするのか

②その中で必要な項目は何か

③どの範囲のものを見たいのか(期間、レコード等)

④どう表示させればよいか(表示形式)

これを考えていけば、後は下の動画どおり作っていくだけです。
ちなみに、今回の4STEPでは、以下のようになります。

①対象オブジェクト:「出張申請」オブジェクト

②必要な項目:出張者氏名、出張申請名、出張期間(日)、出張費合計、交際費、交通費、宿泊費、出張開始日、出張終了日

③見たい範囲:すべてのレコード、2016年6月のもの

④表示形式:サマリー(集計とグルーピングのため)

では、実際の操作方法・手順を見てみましょう。

このように、4分で完成できるほど、レポートの作成は簡単です。

これまで、なかなか手を出せなかった人は、もうレポートを容易に作成できるはずです。

ぜひ挑戦してみてください。

SFAの教科書@二階堂
株式会社ベンチャーネットにてコンサルティング問い合わせ窓口を担当している二階堂です。皆様のセールスフォースの導入などのコンサルティングをさせて頂いてます。導入された後の悩みなども受け付けておりますので是非無料ご活用下さい。

*
*
* (公開されません)