セールスフォース VS eセールスマネージャー~あなたの会社にあっているのはどっちか~

セールスフォース VS eセールスマネージャー~あなたの会社にあっているのはどっちか~

SFA/CRMツールで、
世界No1のセールスフォース(製品名はSalesCloud)

多くの中小企業で使われている
eセールスマネージャー

SFA/CRMツールで、世界No1の人気を誇るセールスフォース(製品名はSalesCloud)は、数多くの大企業や中小企業で愛用されています。一方で、eセールスマネージャーと呼ばれる名刺管理機能をもった社内生産性を上げるツールがあります。

SFAツールを導入しようと考えたときに、よく候補にあがるこの2つの製品です。一体何が違うのか、わかりますか?この2つのツールの違いを理解できると、「自社にふさわしいSFAツール」を選択できます。今回は、セールスフォースとeセールスマネージャーの機能性の違いについて解説していきます。



eセールスマネージャーを開発したSOFTBRAIN

eセールスマネージャーは、4,500社超の導入実績を持つCRM/SFA製品です。名刺管理に強みを持つ製品で、SOFTBRAIN株式会社が開発しました。

セールスフォースと比較すると名前はマイナーではあるものの、現場の生産性を高めることを目的に開発されているため、導入後も非常に定着率が高いです。

eセールスマネージャーは、名刺管理が製品の強み

eセールスマネージャーは、名刺管理機能を有する優れた製品です。スマホで名刺を撮影すれば、オペレーターが撮影されたデジタル情報をチェックしながらテキスト化します。

これにより、名刺登録されていない方とお仕事をすることになったとしても、企業名などから関連性を自動的に見つけ出し商談へとスムーズにつなげます。

<何が違うのか?徹底比較表>

セールスフォースとeセールスマネージャーの違いを明確にするため、以下のような表を用意しました。

eセールスマネージャーには、名刺管理機能が標準搭載されているため、個人情報の管理が比較的行いやすいです。開発背景として、営業の達成目標(GOAL)を軸としてシステムが作られています。つまり、機能性が営業管理に限定されています。

一方で、セールスフォースは、営業管理にとどまることなく「営業管理+α」を実現できる高い機能性を備えています。セールスフォースは、上の表に見られるように、様々なデータをレポーティングできますし、SFA以外のシステムをセールスフォース上に作ることもできます。これこそが、eセールスマネージャーとセールスフォースの決定的な違いです。

セールスフォースやeセールスマネージャーは、どんな企業におすすめ?

上記の違いで、「拡張性の高いセールスフォースにしてみようかな。」という考えを持たれた方もいるかもしれません。既に、「セールスフォースこそが自社にふさわしいSFAツール」だと選択できた方もいることでしょう。

簡潔のいえば、
「営業管理だけ」なのか「営業管理+α」をしたいのかという違いです。

eセールスマネージャーは、営業の達成目標(GOAL)を軸としてシステムが作られていてます。
つまり、「営業管理だけ」を目的とする場合のツールとなります。

セールスフォースは、上の表に見られるように、様々なデータを出すことが出来ますし、SFA以外のシステムをセールスフォース上に作ることもできます。
つまり、「営業管理+α」のツールとなります。

セールスフォースに向く企業 eセールスマネージャーに向企業

上記の違いで、既に「自社にふさわしいSFAツール」を選択できた方もいることでしょう。

セールスフォースに向く企業は、

  • 営業管理の他に、システム化したい「何か」がある企業
  • 営業に関するデータを「詳細に」欲しいという企業
  • 規模が比較的大きい企業(小規模な企業でも状況による)
  • eセールスマネージャーに向く企業は、

  • 営業管理だけをしたい(営業に関するデータだけを見たい)企業
  • 多くの社員が機械系に強くない企業
  • 営業社員の多くがガラパゴスケータイを使っている企業
  • このように、SFAツールを導入する際の「目的」と、各ツールの拡張性の違いを明らかにすれば、自ずと「自社に合ったSFAツール」が見えてくるでしょう。

    もし、自社のビジネス基盤へとカスタマイズできる拡張性の高いSFAツールをお探しであれば、セールスフォースを選んでおけば間違いないでしょう。セールスフォースは、導入が難しいなどの評判がありますが、最初だけです。
    セールスフォース導入前に確認しておくべき事項はこちら

    使い方を覚えれば、salesforce(セールスフォース)を代用できるものはありません。拡張性のない製品を導入して、基盤システムの構築に失敗しないようにしましょう。

    SFAの教科書@二階堂
    株式会社ベンチャーネットにてコンサルティング問い合わせ窓口を担当している二階堂です。皆様のセールスフォースの導入などのコンサルティングをさせて頂いてます。導入された後の悩みなども受け付けておりますので是非無料ご活用下さい。

    *
    *
    * (公開されません)