SFAの運用を思い通りにするOne to Oneサービス「セールスフォースアクセラレータ」

SFAの運用を思い通りにするOne to Oneサービス「セールスフォースアクセラレータ」

■SFA導入後、「運用が思うようにいかない企業」が多い現状

売上の向上を目的として、SFAを導入する企業は多いようですが、その後の運用がうまくいっている企業は数少ないのではないでしょうか。

その要因は、企業によって様々でしょう。

     「営業社員の入力が雑」
  •  「ファーストステップをクリアしたが、この次にやるべきことがわからない」
  •  「管理者がいなくなってしまった(もしくは、管理できなくなってきた)」
  •  「溜まったデータの活かし方が良く分からない」

・・など、

企業によって要因がばらばらなので、解決事例やSFAコンテンツを見てもなかなか解決できないのです。

売上向上の目的を果たすことよりも、SFA導入をコストにしないために動いている現状をどうにかしなければなりません。

■セールスフォースアクセラレータが解決する悩み

SFA製品で世界(日本)シェアNo1のセールスフォースはこの現状に対して、あるサービスを始めました。

それが、「セールスフォースアクセラレータ」です。

セールスフォースアクセラレータは、セールスフォースを利用している企業に対して、運用コンサルティングを行ったり、SFAの導入を検討する企業には導入支援を行います。

このコンサルティングは、セールスフォースの各製品すべてが対応しているため、SFAに限らず、マーケティングやサービス系の知識を活かしたコンサルティングが期待できます。また、このサービスは利用フェーズ別に区切ってのサービスでもありますので、いつでも依頼することができます。

「業務上の課題」から「製品の使い方」、「新機能が自社においてどのような効果をもたらすのか」など、One to Oneのサポートをするため、「自社の課題」にフォーカスした解決策が得られます。

■他のコンサルティング会社との違いは?

セールスフォースがOne to Oneでコンサルティングをしてくれる「セールスフォースアクセラレータ」の他に、SFAのコンサルティングをしてくれる企業があります。

一体、何が違うのでしょうか。

セールスフォースのコンサルティングの特徴について、以下にまとめてみました。



セールスフォース

  •  一番セールスフォースを活用している企業ということもあり、活用ナレッジがある
  •  SFAの世界シェアNo1ということもあり、幅広い活用知識がある
  •  今まで専門コンサルタントが入ってきた現場は、費用感的に大企業が多いのではないか
  •  コンサルタント社員の人数が少ないことから、希少価値が上がり、費用もそれに従う形

このように、ナレッジの量・幅でいえばトップクラスなのは間違いないようですが、市場原理により価格が高くなってしまったり、コンサルティング経験がある企業規模にもバラつきがあるように考えられます。

SFAコンサルティングを行う他の会社は、「セールスフォースにはお願いしにくい企業」を費用感などの面で力になっている、というイメージでしょう。

外部のコンサルティングサービスを利用しつつ、一部分だけ「セールスフォースアクセラレータ」を利用するなども可能です。

部分的に「セールスフォースアクセラレータ」を利用できるのも、一つの特徴といえます。

自社の目的に合ったサービスかつ、ROI的に良い選択をしていくことが、SFA運用の成功につながることでしょう。

SFAの教科書@二階堂
株式会社ベンチャーネットにてコンサルティング問い合わせ窓口を担当している二階堂です。皆様のセールスフォースの導入などのコンサルティングをさせて頂いてます。導入された後の悩みなども受け付けておりますので是非無料ご活用下さい。

*
*
* (公開されません)