セールスフォース( 3 )

Tagged
Lightning Experienceを有効化できない際に確認すべき3つのこと
Lightning Experienceに切り替えようと思ったのに、 「なぜかエラーになり、Lightningに切り替わらない」 という方、必見です。今すぐに、その問題を解決しましょう。 解決する際に踏むステップは、たった3つです。 <①「組織の有効化」をする> まずは、組織全体でLightning Experienc...
「リストビュー」の作成方法と知っておくべき点~Lightningとclassicの違い~
「基本的に、どう使うのかは理解できているものの、作り方とか、細かいことがよくわからない」 「UIがLightningになってから、よくわからなくなってしまった」 リストビューに対して、このような考えを持っている方は多くいることでしょう。 今回はそのような方に、ClassicとLightningの両バージョンでの「リスト...
セールスフォースが医療業界に進出 Health Cloudとは?
SFA/CRMの分野で、世界No1のシェアをもつセールスフォース。 様々な業界に進出していますが、その中でも「医療分野」を強化していくために「Health Cloud」をスタートしました。 セールスフォースの顧客管理の強みを活かした、 医療をより迅速に、より的確に提供することができるようになる「プラットフォーム」である...
知らないと活用できない!リードを商談化させる際に「気をつけるべきこと」
「リード(お問い合わせ)」から「商談」に更新する場合、気をつけなければならないことがいくつかあります。 しかし、セールスフォースを使い始めて間もない場合、それに気づかず運用を進めてしまうケースが多いかもしれません。 下記のことに気をつけないと、商談の管理をするためのツールが、逆に商談の状況を「あやふや」にする危険性があ...
セールスフォースのユーザ作成方法~単体作成と複数作成~
「セールスフォース導入時に全部任せていたので、ユーザの作成方法がよくわからない」「間違ってユーザが消えたらどうしよう」と、お悩みの管理者の方は多いのではないでしょうか。 そのような方のために、ユーザの作成方法を動画にまとめました。 今回の動画では、 ①単体のユーザを作成する方法 ②複数のユーザを一気に作成する方法 をご...
3分でわかる!セールスフォースのデータインポートの方法(データローダ)
セールスフォースへデータインポートをする際に、データローダを使用する方法を動画にまとめました。 今回は、「リード」をセールスフォースにインポートするという目的のもと、作業をしています。 手順は以下のようになっています。 ①データローダをPCにインストールする ②インポート用のファイルを作成する ③データローダを用いてイ...
セールスフォースにデータをインポートする2つの手段
今まで使ってきたデータを、セールスフォースにインポートする際、手段が二つあります。それが、「インポートウィザード」と「データローダ」です。 今回の記事は、「いったい何が違うのか?」と思われた方や、「インポートするときだけ使う」と考えている方必見です。 では、それぞれで出来ること・出来ないことなど、概要を説明します。 【...
3分でわかる!セールスフォースのデータインポートの方法(インポートウィザード)
「今までの取引先データをセールスフォースに移行したいのだが、やり方がわからない」という方は多いでしょう。 今回は、今までのデータをセールスフォースに一括インポート(移行)させる方法を動画を使って、「取引先」をインポートする方法を説明します。 インポートの流れは、以下のような形になっています。 ①インポートするデータを「...
もう一度確認したい!セールスフォースのアクセス権限構造
管理者として、「データの管理」は大きな使命でしょう。 セールスフォースでは、外部から社内のデータを守ってくれますが、社員のデータアクセスを防ぐのは、管理者の仕事となります。 たとえば、部長が見れるデータ範囲をすべての社員が見れたら、混乱になりますよね。管理者は、この混乱を防ぐために、存在するデータを柵で囲って、「社員の...
セールスフォース運用の重要ポイント~インテリア業界と病院の意外な共通点~
インテリア業界最大手である、「サンゲツ」は機能性壁紙などのCMでおなじみの方も多いかもしれません。 しかし、この「サンゲツ」がセールスフォースによる社内改革を行ったのをご存知でしょうか。そして、そのような改革を行った「サンゲツ」のセールスフォースの使い方と、ある「病院」での使い方に共通点があるのをご存知でしょうか。 両...