4パターン

Tagged
自社と他社との距離?「3:1の法則」と「シェアの4パターン」
三本の柱、三本の矢、三度目の正直、早起きは三文の得、三つ子の魂百まで・・・など、日本人は三(3)という数字に意味を見つけ、大切にする傾向があります。その理由として、一説では三は「満つ」や「充つ」に通じる非常におめでたい数だからというものがあるようです。 また別の説では、一や二は点や線でしかないが、三になるとはじめて「面...